トップ > 携帯基礎知識 > 携帯とPCの違い

携帯とPCの違い

携帯アフィリエイトは、基本的にPCのアフィリエイトと同じです。
しかし、携帯という端末の特性によって、細かい所に違いが生じてきます。

最も大きな違いは、

1、サイトのつくり
2、広告の種類
3、ユーザーの属性

の3点になります。

まずサイトの作りは、PCよりも断然画面が小さいですし、高機能なサイトは見られませんので、
素人でもプロでも、サイトの作りに差が出にくいという特徴があります。
PCで企業サイトを見れば、明らかにプロが作ったデザインのサイトだとわかりますが、
携帯サイトの場合は制約が多いため、個人でも数時間勉強すれば、プロと大差ないサイトを作れます。


次に広告です。
携帯には、携帯特有の広告主がいます。
携帯の公式サイトへの登録アフィリエイトや、着うたデコメなど携帯特有のコンテンツサイトへの登録があるのが特徴です。


最後に、ユーザーの違いがあります。
PCを持っている人は、メインで使うのはPCですが、携帯しか持っていない人は、PCをメインで使う人が想像もできないほど、携帯を使いこなしています。
携帯ではあらゆることが出来ます。

サイトを見るのはもちろんのこと
メール
銀行の振込み
株を買う
買い物
などは、すべて携帯からやってしまうという層が若い年代を中心に増えてきています。

そしてその波は、若い年代層から徐々に高年齢化してきているのです。

携帯でインターネットをする人口は、2006年にPCを上回り、上昇の一途をたどっています。

 < 検索エンジンの台頭 | 携帯アフィリエイトとは > 

携帯基礎知識

「蝶乃塾」で携帯アフィリエイトを学ぶ前に、知っておきたい基礎知識を解説します。

関連ページ